中国政府奨学金奨学生に採用され中国で留学生になる方法

【締め切られました】2017年1月末募集締め切り!学費、寮費が免除、毎月4万5000円の生活費が支給される中国政府奨学金に挑戦

留学中に免許を失効させないために~運転免許証の期間前更新~

運転免許証の期間前更新について

 

ブログ主は留学前の生活ではほぼ毎日クルマを運転していました。

 

自動車免許も18才の時に取得し既に何度かの更新を経てゴールド免許になっていました。

そして今回、留学をするにあたって不安だった事項は免許更新について。

 

ゴールド免許の場合、更新は5年に1度誕生日の前後1ヶ月に行わないといけないのですが、ブログ主の様に中国に3から4年滞在する場合はちょうどそのタイミングで帰国出来るかどうかが分かりませんでした。

 

そんな時は免許証の期間前更新をしておきましょう。

 

例として、5月10日が誕生日であり、2018年の誕生日前後1ヶ月に免許更新が控えている人の場合にそって書きます。

 

 この場合、2018年の4月11日から6月10日までが免許更新時期となっています。

しかし、実際中国でこの時期は学期内のため、一時帰国をするのが難しい場合もあります。

そのため、免許証を中国渡航前に一度更新しておくことをオススメします。

2017年8月末に渡航する予定の場合、渡航前に更新しておくことにより、ゴールド免許のであれば、更新日から次の誕生日までの期間、及びそこから更に4年後までが次の有効期間になります。

本来の更新日と比較すると有効期間が1年ほど短くなりますが、更新期間に合わせてわざわざ日本に帰国する必要がなくなるため煩わしさがありません。

 

注意点としては誕生日前に期間前更新をしてしまうと、有効期間がとても短くなってしまいます。

例えば5月10日に誕生日の人が5月9日に更新をしてしまうと、更新翌日から4年間の有効期間になってしまいます。

その場合、5月11日に更新をすることにより、翌年5月10日までの期間、及びそこから更に4年間が有効期間になります。

ここは注意が必要です。

 

 免許証の期間更新に必要な物は以下の通りです

・免許証

・パスポート

・更新費用(通常更新の費用と同額です)

※各自治体によって異なる場合があるため、事前に『県名 免許更新』などで検索して最寄りの免許センターに問い合わせをしておくことをオススメします