読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国政府奨学金奨学生に採用され中国で留学生になる方法

【締め切られました】2017年1月末募集締め切り!学費、寮費が免除、毎月4万5000円の生活費が支給される中国政府奨学金に挑戦

中国留学するなら航空券は格安航空会社より大手航空会社のほうが良い

中国に留学するにあたり購入しなくてはいけないものが中国行きの航空券になります。

当たり前ですがこれを購入しなくては始まりません。

日本から中国への就航路線は昨今の訪日ブームの影響もあり以前に比べ路線数が大幅に増えています。LCCを始めとした格安航空会社や何十年も日本に就航している大手航空会社など今では様々な航空会社が入り乱れ玉石混交の状態となっています。

非常に安い料金で中国に旅行できる格安航空会社の航空券を購入すれば留学の初期費用を大きく節約する事が出来ますが、留学に関しては格安航空会社の利用はオススメしません。

それは受託手荷物の量で圧倒的に差がつくからです。

中国に留学するなら無料受託手荷物量の多い航空会社を選んだほうが良いです。

 

まず、東京発上海行きのある格安航空会社の受託手荷物量は以下の通りとなっています。

f:id:kijmu:20170416013322p:plain

こちらの格安航空会社の航空券は航空券代金8500円に燃油サーチャージ等の諸費用を含めおよそ13000円程度の片道料金チケットになっており、無料手荷物許容量は機内持ち込みを含めた15キログラムとなっています。

短期日程で中国を訪れる旅行用途には非常に嬉しい航空券代金ですが中国に留学にするにあたり15キログラムの受託手荷物量は非常に心細いです。

 

以下では日本に就航している大手航空会社の無料受託手荷物量を航空会社6社それぞれまとめています。航空券代金をなるべく抑えなおかつ日本からの荷物を多く運ぶ事のできる航空会社を紹介しています。

  

中国国際航空

https://www.airchina.jp/JP/JP/info/checked-baggage/international.html

日本線エコノミークラス 23キログラム2件 (3辺合計158cm以内)

 

中国南方航空

http://global.csair.com/JP/JP/INFO/XLFW/CKBA

日本線プレミアムエコノミー 23キログラム2件 (3辺合計158cm以内)

日本線エコノミークラス 23キログラム1件 (3辺合計158cm以内)

 

中国東方航空

中国東方航空/China Eastern Airlines (MU)|手荷物のご案内

日本線エコノミークラス 23キログラム2件 (3辺合計158cm以内)

 

海南航空

旅行信息-出行准备-行李服务-托运行李规定

日本線エコノミークラス 23キログラム1件 (3辺合計158cm以内)

 

四川航空

http://new.sichuanair.com/3uair/ibe/static/pages/12-2.html

日本線エコノミークラス 23キログラム2件 (3辺合計158cm以内)

 

吉祥航空

http://www.juneyaoairways.net/pdf/baggage.pdf

日本線エコノミークラス 23キログラム2件 (3辺合計158cm以内)

 

※以上は2017年4月現在の情報のため、今後変更になる場合があります。

 

以上、23キログラム2件の受託手荷物が預けられる航空会社と15キログラムが1件しか預けられない航空会社では単純に31キログラムもの差があります。

 

航空会社の選択も留学を成功させる大きなポイントの一つになります。