読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国政府奨学金奨学生に採用され中国で留学生になる方法

【締め切られました】2017年1月末募集締め切り!学費、寮費が免除、毎月4万5000円の生活費が支給される中国政府奨学金に挑戦

Tポイントが貯まる「Tポイント付きキャッシュパスポート」が便利

 Tポイントが貯まる「Tポイント付きキャッシュパスポート」が便利

 ↓中国留学、旅行に必携のキャッシュパスポートを作るには以下をクリック↓

日本円を人民元に両替する方法というのは形は変われども、中国に行く者にとって常に悩みのタネの1つです。

遥か昔はトラベラーズチェックというものが有ったそうですが今となっては見る影すらありません。

最も基本的な方法としては日本から日本円の現金を持って来て、中国の銀行で両替をするという方法です。

しかしこの方法は日本から沢山の日本円を持ってくる必要があるため防犯面などで不安を感じることも少なくありません。

また、銀行での両替も非常に手間がかかり多額の手数料が掛かります。

そんな時に便利なのが、

Tポイントが貯まる「Tポイント付きキャッシュパスポート」

↓こちらをクリック↓

海外専用プリペイドカードに予め現金をチャージしておいて、現地ATMで現地通貨を引き出すことが出来ます。

わざわざ現地の銀行窓口が空いている時間帯に日本円現金、パスポートを携えて、中国語でやり取りをしなくても、24時間利用可能なATMで現地通貨を引き出すことが可能です。

 

新生銀行キャッシュカードなども中国の銀行ATMから現地通貨を引き出すことが出来るためおすすめです。

しかし、中国の銀行ATMはキャッシュカードを取り忘れると防犯のためATM内に飲み込まれてしまうなどということもあります。

キャッシュカード1枚だけでは不安という人は、こちらのキャッシュパスポートを申し込むことをおすすめします。

キャッシュパスポートは本カード1枚になんとスペアカードが更に1枚あります。

銀行キャッシュカードと合わせて都合3枚のカードを持っておけばこれほど心強いことはありません。 

 ↓中国留学、旅行に必携のキャッシュパスポートを作るには以下をクリック↓

キャッシュパスポートが届いたらまず、忘れないうちにすぐ入金をしましょう。

インターネットバンキングや銀行ATMから入金が出来ます。

2から3万円くらいの入金で良いかと思います。

3万円も入金しておけば今の人民元レートでおよそ2000元程になります。

 余程贅沢をしない限り少なくとも1週間くらいは滞在に困らないかと思います。

 

中国入国時、キャッシュパスポートのカードさえ持っておけば、空港内のATMからすぐに現地通貨を引き出すことが出来るため非常に便利です。

キャッシュパスポートのお申込みを強くおすすめいたします。

 ↓こちらをクリック↓